「エクオール」をご存知ですか?

食品で簡単に補える、更年期症状の味方です。
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、更年期予防・改善に効果を発揮します。

大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

更年期Q&A

ホルモンバランスの乱れによる酒さ様皮膚炎

その他皮膚の病気・症状
皮膚の薬
ニキビ・あせも
かゆみ
乾燥・ひび割れ・かさつき
湿疹・かぶれ
更年期障害の治療

37歳・女性
10ヶ月ほど前から
○顔中のニキビ
○Uゾーンはガサガサ、Tゾーンは皮脂でぬるぬる
○頭に血がのぼるような感覚、顔の赤み(どす黒い感じ)
○熱さ、強い痒み、のぼせ感

といった状態となり、皮膚科に通院するも改善されず。
その際は「ニキビ」と診断。(アクアチムやキンダベート処方)

半年ほど経過し、症状が更に悪化。
「酒さ」かもと言われ、「ミノマイシン」を一週間ほど服用。

ミノマイシン で一時的に改善し、服用を中止するとぶり返すといった
状態を繰り返していたため、別の医院へ。
抗生物質を半年ほど服用するべきと言われ
「ビブラマイシン」「イオンカンフルローション」を処方。

直後から、これまでにないほど悪化。辛く、迷いながらも別の医院へ。
ホルモンバランスが崩れていることによる「酒さ様皮膚炎」と診断。
【朝食後】
・ノイダブル→元々は血圧を下げる薬。男性ホルモンを減らす目的で服用
・桂枝加芍薬湯
【夕食後】
・フラジール→活性酸素を減らし赤みを抑える目的
・四逆散
【塗布】
・二トラゼンローション

3日ほどで驚くほど改善。顔の熱さやほてり・かゆみも緩和。
漢方は一週間ほどで、顔がむくむようになり中止。
(「甘草」が入っていると、むくんでしまうことが多い)

二週間経過し、「順調ですね、しばらく服用を続けましょう」とのお言葉。
質問は
1.薬の服用を中止したら、また当初の状態に戻ってしまうのでしょうか?
先生は「少しずつ減らし、飲まなくても大丈夫になる方がほとんど。ただそうでない人もいる」とのことでした。
2.産婦人科へ行き、女性ホルモンを補うといったことを検討するべきでしょうか?
またあの辛い感覚に戻ってしまうのではと、とても不安です。よろしくお願いいたします。
(30代/女性)

2019/7/24

あば先生の回答

あば 医師認証済

ステロイドは塗ってたんですか?
酒さ様皮膚炎は基本的にステロイドの副作用で起きる病気ですよ。
皮膚科専門医に診てもらってますか?
皮膚科専門医は日本皮膚科学会の専門医マップというサイトで検索できます。

2019/7/24 18:51

えー

ご回答いただき、ありがとうございます。

ステロイドは塗ってたんですか?
→塗っていました。
 症状が現れる直前の3ヶ月ほど、別の皮膚科にて処方され「リンデロンVGクリーム」を時々顔に使用していました。
 そのことはこれまで行った3医院共でお話しております。

酒さ様皮膚炎は基本的にステロイドの副作用で起きる病気ですよ。
→私自身もその様な理解だったため、「ステロイドが原因ということですか?」と尋ねたところ、
 他の要因(ホルモンバランスなど)で後天的に症状が現れるものを酒さ様皮膚炎と僕は呼んでいますとのことでした。
 他の先生は、そういった認識ではないのでしょうか?

皮膚科専門医に診てもらってますか?
皮膚科専門医は日本皮膚科学会の専門医マップというサイトで検索できます。
→教えていただきありがとうございます。
 サイトに名前のある、皮膚科専門医の先生です。
 その前に通院した両医院ともに、サイトに名前のある専門医の先生に診ていただいています。

2019/7/24 19:17

あば 医師認証済

顔にリンデロンVGはかなり強いですね。
病気の名前や定義は教科書などでちゃんと決められています。医師個人が勝手に別の病気を別の名前で呼ぶなんてありえません。
治療も普通じゃないです。皮膚科専門医かもしれませんが、独自に病気の定義を変えて普通じゃない治療をしてるところには通わない方がいいと思いますよ。
リンデロンVGを塗ってたなら普通にステロイドによる酒さ様皮膚炎でいいかもしれませんね。

2019/7/24 20:02

えー

「リンデロンVGを顔に長期的に使用することは、あまり推奨しないかも」と3医院どの先生もおっしゃっていました。
浅い認識で使用を続けてしまったことを深く後悔しています。

酒さ様皮膚炎の定義に関しては、私の聞き方に誤りがあったのかもしれません。再度確認してみたいと思います。

処方内容が規格外である旨は、最初に先生からご説明いただいたので納得しております。

10ヶ月前より、一切リンデロンVGは塗布しておりませんが、まだ影響は強くあるものでしょうか?
また、酒さ様皮膚炎の患者さんに対してあば先生は普段どのような処方をされていらっしゃいますか?
(人それぞれで、一概には言えないこととは思いますが…!効果を感じた例など教えていただけますと幸いです)

2019/7/24 22:24

あば 医師認証済

酒さ様皮膚炎にはプロトピックを使って治療することが多いです。
ただ中止後10ヶ月も続いてるなら酒さ様皮膚炎ではなく酒さかもしれませんね。ミノマイシンも効いたようですし。
効果のあったミノマイシンを1週間しか飲まなかったということですか?

2019/7/24 23:15

えー

ご回答ありがとうございます。
プロトピックを使われることが多いのですね。

「プロトピックはステロイド同様、酒さ様皮膚炎の原因になる可能性が高いため使用すべきではない、
その場しのぎで根本解決にはならない」とおっしゃる先生がいらっしゃいますが、使い方次第ということなのでしょうか?
こういった内容をよく目にするため使用することに不安を感じております→https://www.imic.or.jp/literature/134/

ミノマイシン は症状のひどい時のみ一週間ほど服用する、というのを何度か繰り返していました。
ミノマイシン を処方してくださった先生が、「できる限り抗生物質は長期間服用しないことが望ましい」
とお考えの方でした。
二つ目の医院では「半年ほどしっかり服用した方がよい」と言われたため、先生によって方針が異なるのだと感じました。
そういうものなのでしょうか?

今の状況が「酒さ様皮膚炎」ではなく元々の「酒さ」であるとした場合、
どのような治療をすべきでしょうか?

お忙しいところ恐れ入ります。ご教示いただけますと幸いです。

2019/7/25 09:05

あば 医師認証済

プロトピックによる酒さ様皮膚炎はかなり稀です.プロトピックで治る人の方がほとんどです.プロトピックで完治する人がいるのに根本的解決にならないというのは意味不明です.
酒さは難治性の病気なので,対症的に治療を続けていい状態を維持していくしかありません.飲まなくていいなら長期間飲まない方がいいのは当然のことですが,症状がある以上続けて抑えていくしかありません.
飲むことのメリットとデメリットを良く考えて決めるしかないです.

2019/7/25 11:15

新潟の皮膚科医先生の回答

新潟の皮膚科医 医師認証済

1.酒さ様皮膚炎であればステロイド外用を中止することが重要です。
漢方についてはやめても大きな影響はないようにも思います。
2.そういったことはなさらなくてもいいとは思います。

2019/7/24 19:26

えー

ご回答いただき、ありがとうございます。

1.酒さ様皮膚炎であればステロイド外用を中止することが重要です。
 漢方についてはやめても大きな影響はないようにも思います。
→ステロイド外用は10ヶ月前に中止しております。
 現在服用している、「ノイダブル」 と「フラジール」 の服用をやめた際、症状がぶり返す可能性はどれ位あるでしょうか?

2.そういったことはなさらなくてもいいとは思います。
→ホルモンバランスを整えるために、自身で行えることはありますでしょうか?
 また、ホルモンバランスが原因と思われる肌荒れやほてり・赤みがある場合、どの様な処方を一般的にすることが多いでしょうか?

ご意見頂戴できますと幸いです。

2019/7/24 19:36

新潟の皮膚科医 医師認証済

1.個人差もあるため一概には言えません。
ただそこまで強い薬でないため、急激に悪化するとは考えにくいですよ。
2.規則正しい生活リズムを送る事も重要ですね。偏食をしない事もいいと思います。

2019/7/24 20:27

えー

ご回答いただき、ありがとうございます。

1.個人差もあるため一概には言えません。
→その通りだと思います。納得いたしました。

ただそこまで強い薬でないため、急激に悪化するとは考えにくいですよ。
→そこまで強い薬ではないと知り、少しほっといたしました。
 フラジールが抗生剤だと聞き、不安を感じていました。
 ミノマイシン などの抗生物質とはまた違うものなのでしょうか?
 また、こちらの薬を服用してから便通が悪くなり困っています。(別の要因でしょうか?)
 緩和する対策などありましたら、お教えいただけますと幸いです。

2.規則正しい生活リズムを送る事も重要ですね。偏食をしない事もいいと思います。
→規則正しい生活リズムと、バランスの良い食事をこころがけたいと思います。
 ありがとうございます。

2019/7/24 22:31

新潟の皮膚科医 医師認証済

異なりますよ。
外用剤でも刺激感も少なく、使用しやすい外用剤になります。
酒さであればプロトピックもお勧めですよ。

2019/7/24 23:18

えー

ご回答ありがとうございます。
「酒さ様皮膚炎」ではなく「酒さ」ならば、プロトピックが良いということでしょうか?

「プロトピックはステロイド同様、酒さ様皮膚炎の原因になる可能性が高いため使用すべきではない、
その場しのぎで根本解決にはならない」とおっしゃる先生がいらっしゃいますが、使い方次第ということなのでしょうか?
こういった内容をよく目にするため使用することに不安を感じております→https://www.imic.or.jp/literature/134/
(先生によって方針が異なることはあるかと思いますが、素人には判断が出来ず不安です。)

フラジールは塗布ではなく、250ミリグラムの内服です。
ミノマイシン と、具体的にどの様に異なるか教えていただけますと嬉しいです。

今の状況が「酒さ様皮膚炎」ではなく元々の「酒さ」であるとした場合、
どのような治療をすべきでしょうか?

お忙しいところ恐れ入ります。ご教示いただけますと幸いです。

2019/7/25 09:12

新潟の皮膚科医 医師認証済

いずれでもプロトピックを使用することはあります。
酒さ様皮膚炎に対しても有効であることも多いです。
フラジールは内服薬でしたか。
メトロニダゾールの外用も効果が期待できます。
酒さである場合でも上記の外用や患部のクーリングでの対応になりますね。

2019/7/25 10:35

更年期予防・改善に効く食品成分とは?

女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをする「エクオール」を知っていますか?食品で簡単に補える、更年期症状の大きな味方です。

ゆらぎ世代の女性にエクオール


医知恵事務局おすすめQ&A

  1. 子宮筋腫とホルモン補充療法について

    更年期障害の症状
    更年期障害の治療
    53歳です。1月に最終月経。肩こり・不眠・不安感・関節の痛み・寝汗・もの忘れ等の症状が強くあり...
    2012/4/22
  2. 若年性更年期障害

    更年期障害の症状
    更年期障害と若年性更年期障害についての違いについて教えていただきたいです。どちらも同じような症...
    2012/5/8
  3. パッチについて

    更年期障害の症状
    更年期障害の薬、漢方薬
    昨年 何とも言えぬ脱力感、疲労感に襲われ 婦人科を受診しました 更年期と言われ、ホルモン剤の処...
    2012/9/24