「エクオール」をご存知ですか?

食品で簡単に補える、更年期症状の味方です。
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、更年期予防・改善に効果を発揮します。

大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

更年期Q&A

更年期のホルモン治療について

更年期障害の治療

現在44歳です。
生理2週間前におこる、だるさ、動悸、手の震え、のぼせ、肌荒れ、眠気等、PMSの症状が酷くなってきたので友人の紹介で婦人科専門の病院に行ってきました。

生理は25日周期でぴったり来ているのですが3日ほどで終わり量も減りました。
生理はじまってから14日ごろの血液検査で、
TSH1.347
FT0.9
FSH44.3
エルトラジオール187.7
で更年期に入っていると言われ
ホルモン補充法をとりあえずやりましたが、あまり効果を感じないので、
次回出血があれば超低量ピルヤーズフレックス をはじめることになりました。

ほかに漢方は加味逍遙散、
肌荒れと気分の落ち込みにミノマイシンと
クロチアゼパムを1年ほど飲んでおります。

血液検査はわたしの年齢では妥当な感じで
治療法もこのような感じになるのでしょうか。
人気の病院ですが、短い診察なので何を聞いていいかもわからず終わってしまうので、治療法が合っているのかこちらでも聞きたく相談しました。
よろしくお願いいたします。
(40代/女性)

2019/7/10

ゆぱ先生の回答

ゆぱ 医師認証済

ピーエムエスに対してヤーズフレックスで治療するのは一般的と言えるでしょう。
その治療法が合っているのかどうかは、ご自分の症状が改善するかどうかで判断していただくことになると思います。2ヶ月から3ヶ月位で判断していただくと良いかと思いますよ。

2019/7/10 15:03

40代子育てママ

血液検査の結果更年期と言われたので、
今までPMSと思っていたのは更年期障害
だったのかなと思ったのですが、
更年期障害の場合でもヤーズフレックス を飲んで良いのでしょうか?
副作用がこわいとよくネットで見るのですが、
あまり深く考えなくてよいですかね⁇

2019/7/10 15:07

ゆぱ 医師認証済

生理前に起こる不快症状は、更年期ではなくピーエムエスと考えることになると思います。

確かに更年期的な変化も起こっていますね。

低用量ピルの場合、血栓症のリスクがありますね。
それについてはきちんと説明を受けておいてくださいね。
血圧や喫煙等のリスクが少ないと考えての処方なのだとは思いますが…。

2019/7/10 15:26

40代子育てママ

血栓症等のリスクが少なければ超定量ピルだと何歳くらいまで使用可能でしょうか。
先生によっては反対派のかたもおられるようなので少し不安になり。
今かかってる主治医からは何も言われておりません。

2019/7/10 19:29

ゆぱ 医師認証済

医師によって考え方が大きく違いますね。
他にも生理痛や過多月経など、生理に関するトラブルが多い方の場合は普通よりもメリットが大きいと考えて、治療の期間を延長することはありますね。具体的には私はリスクを考えながら45歳位まで処方しています。

2019/7/11 11:19

40代子育てママ

ありがとうございます。
私はもうじき45歳になるのでピルも考えるところがありますね。
先生の場合、45歳まで処方された後は
患者さんに違うホルモン薬に変更されるのでしょうか?
それともそこで辞めて漢方などに切り替えるのでしょうか?
またよろしければ教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

2019/7/11 16:57

ゆぱ 医師認証済

ケースバイケースですね。

更年期で使うホルモン剤に変更することもありますし、患者さんの希望によっては漢方薬に変更することもあります。
また、ホルモン剤と漢方薬を併用することもあります。

2019/7/11 19:28

yoiyoi先生の回答

yoiyoi 医師認証済

エストラジオールは充分出ているようですが。。。症状しだいでお薬使用されればいいですね。漢方も考えていいかもですね。どうかお大事になさってください。ご質問ありがとうございました。

2019/7/10 15:21

40代子育てママ

ありがとございます。
自分でもよく調べて主治医に聞いてみたいと思います。

2019/7/10 19:34

じょい先生の回答

じょい 医師認証済

妥当な治療と方針だと思います。しかし、低用量ピルであるヤーズフレックスは40代以上で血栓症リスクが高まることが知られております。よく説明を受けてくださいね。

2019/7/10 15:49

40代子育てママ

ありがとございます。
血栓症のリスクがなければ何年も続けて大事なのでしょうか。
今の主治医からはリスクについては
あまりまだ聞いておりませんので、
勉強しておきたいおもいます。

2019/7/10 19:31

京都の婦人科医先生の回答

京都の婦人科医 医師認証済

年齢は44歳で、血液検査ではFSHが44.3とやや更年期に差し掛かっていますが、エストラジオールは187.7と非常に多く出ています。これは生理開始後14日目ですので、排卵日付近でFSHも高くなっているのではないでしょうか。その為エストラジオールも高くなっています。これはまだ排卵周期ですので、ホルモン補充療法は不要と思います。
この値ではホルモン療法をする必要はありません。エストラジオールが30以下であればホルモン補充療法が効果的ですが、まだ十分ホルモンが出ていますので、かえってホルモン過剰で害になります。
また年齢的にピルを開始するには血栓症の副作用で危険です。44歳からピルを開始するメリットはありません。
PMSの治療なら漢方薬でいいと思います。

2019/7/10 16:10

40代子育てママ

ありがとございます。
今の主治医からはあまり何も言われてなくピルを勧められましたので
よく検討してみたいとおもいます。

2019/7/10 19:33

更年期予防・改善に効く食品成分とは?

女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをする「エクオール」を知っていますか?食品で簡単に補える、更年期症状の大きな味方です。

ゆらぎ世代の女性にエクオール


医知恵事務局おすすめQ&A

  1. 子宮筋腫とホルモン補充療法について

    更年期障害の症状
    更年期障害の治療
    53歳です。1月に最終月経。肩こり・不眠・不安感・関節の痛み・寝汗・もの忘れ等の症状が強くあり...
    2012/4/22
  2. 若年性更年期障害

    更年期障害の症状
    更年期障害と若年性更年期障害についての違いについて教えていただきたいです。どちらも同じような症...
    2012/5/8
  3. パッチについて

    更年期障害の症状
    更年期障害の薬、漢方薬
    昨年 何とも言えぬ脱力感、疲労感に襲われ 婦人科を受診しました 更年期と言われ、ホルモン剤の処...
    2012/9/24