「エクオール」をご存知ですか?

食品で簡単に補える、更年期症状の味方です。
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、更年期予防・改善に効果を発揮します。

大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

更年期Q&A

更年期障害のHRT開始と動脈硬化や狭心症などの検査

更年期障害の薬、漢方薬
更年期障害の治療

更年期障害が辛いため、HRTをしたいのですが、心筋梗塞や動脈硬化による病気の家族歴(父)があるため、慎重になっています。

自分なりに調べたところ、経口はリスクがあるが、経皮(パッチ)なら血栓のリスクがないような記載を見つけました。そこで、やるなら経皮(パッチ)が安心かと思っています。(もし、間違っていたらご教授下さい)

質問は、
動脈硬化や狭心症があると、HRTは禁忌のようですが、事前に検査をした方が良いのでしょうか。その場合、動脈硬化の検査は何をすれば良いですか。頸動脈エコーやCAVIとABIだけで大丈夫でしょうか。
また、狭心症の検査は何をすれば良いですか。
皆さん事前に検査をしてからHRTをされるのでしょうか。
動脈硬化などは自覚症状がないため、HRTを行なったために何かあると、せっかく更年期障害の辛さがなくなっても、もともこもなくなるので、心配です。

よろしくお願いいたします。
(50代/女性)

2019/6/11

じょい先生の回答

じょい 医師認証済

動脈硬化はむしろホルモン補充療法により改善しますから、禁忌ではないです。
脳梗塞や心筋梗塞には禁忌ですが。
狭心症は、症状(運動や寒さでの胸痛発作が出るかどうか)がないことを確認してから、ホルモン補充を始めています。が、なにも症状がない方にいろんな検査まではしていません。


どうしても心配なら、漢方という手もあります。

2019/6/11 21:57

ひまわり

ご回答有難うございます。
確かに動脈硬化はHRTにより改善するようですね。
しかし、私が見た日本産婦人科医会の、HRT禁忌の中に、動脈硬化の既往とあったのですが、禁忌ではないのですか。
狭心症に関しては、無症候性狭心症の人はどうすればよいですか。
漢方薬は試したのですが、あまり効果が感じられず、HRTをしたいと思っています。

2019/6/12 01:32

ゆぱ先生の回答

ゆぱ 医師認証済

基本的には、事前の検査は必要ないですよ。
高血圧等の確認をしておけばいいと思います。
また、タバコは吸わないほうがいいですね。

2019/6/11 22:29

ひまわり

ご回答有難うございます。
事前の検査は必要ないのですね!
しかし、それなら、もし動脈硬化や無症候性狭心症などがあった場合、リスクを伴いますね!しらずしらずに進行しているのが動脈硬化と聞きます。プラークも溜まっていれば、と思うと、やはり、気になります。大丈夫でしようか。

ちなみにタバコは吸いませんし、高血圧でもないです。

2019/6/12 01:36

ゆぱ 医師認証済

必要以上に心配しすぎるのは良くはないと思いますよ。

2019/6/13 00:34

第五幕先生の回答

第五幕 医師認証済

動脈硬化や狭心症が即禁忌というわけではありませんよ。
重要なのは動脈硬化があるかどうかではなく、血栓症を起こしたことがあるかどうかです。
(というか、あなたの年代になるとほとんどの女性は大なり小なり動脈硬化があるものですので、動脈硬化が禁忌だったらHRTは事実上誰もできなくなります)
狭心症は、明らかな血栓が関与している場合は禁忌となりますが、血栓がない状態で冠動脈が収縮して発作を起こすタイプや、血栓があったとしても微小なものの場合は、慎重投与とはなっても禁忌とはなりません。
ただ産婦人科医は狭心症は専門外ですので、あなたの狭心症は血栓が関与するタイプなのか否か、そこをまず狭心症の主治医の先生から聞いておく必要があるでしょう。
頸動脈エコーなどの検査よりも、まず主治医の先生の見解が重要です。
(狭心症の件で現在病院にかかっておられないなら、循環器科にかかって今の状態を把握することから始めていただきたいです)

事前の検査については、「この検査をすれば血栓症を予知できる」と確立しているものは残念ながらありません。
よって検査はあくまでも、体の全身状態をみる一般的な検査を行うこととなります。
意外にも重要なのは特定健診のデータですが、特定健診はお受けになってますか?

経皮でも、血栓のリスクが全くない訳ではありません。
ただ経口よりリスクが少ない事は確かです。

2019/6/12 07:12

hero2005先生の回答

hero2005 医師認証済

血栓症のリスクがあるか、どうかが、重要です。血栓症リスクに関連する血液凝固脳異常があるかどうかの検査も重要です。関連する動脈硬化の原因は、高血圧症、脂質異常症、糖尿病などが、関連します。食生活や適切な運動、体重管理をした上で、必要なら、先に書いた3つの病気があれば、適切な治療、検診が重要です。健康診断として、心電図や血液検査に加えて、おかきの検査をされるといいでしょう。もちろん、喫煙は血栓症リスクになりますので、受動喫煙も含めて注意が必要です。

2019/6/12 09:20

yoiyoi先生の回答

yoiyoi 医師認証済

するとすれば頚部エコーなどですね。ただそこまでする必要はまずないですね。受診しよくご相談してからが良さそうです。どうかお大事になさってください。ご質問ありがとうございました。

2019/6/12 10:37

更年期予防・改善に効く食品成分とは?

女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをする「エクオール」を知っていますか?食品で簡単に補える、更年期症状の大きな味方です。

ゆらぎ世代の女性にエクオール


医知恵事務局おすすめQ&A

  1. 子宮筋腫とホルモン補充療法について

    更年期障害の症状
    更年期障害の治療
    53歳です。1月に最終月経。肩こり・不眠・不安感・関節の痛み・寝汗・もの忘れ等の症状が強くあり...
    2012/4/22
  2. 若年性更年期障害

    更年期障害の症状
    更年期障害と若年性更年期障害についての違いについて教えていただきたいです。どちらも同じような症...
    2012/5/8
  3. パッチについて

    更年期障害の症状
    更年期障害の薬、漢方薬
    昨年 何とも言えぬ脱力感、疲労感に襲われ 婦人科を受診しました 更年期と言われ、ホルモン剤の処...
    2012/9/24