「エクオール」をご存知ですか?

食品で簡単に補える、更年期症状の味方です。
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、更年期予防・改善に効果を発揮します。

大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

更年期Q&A

寝て起きた時に起こる頭痛と動悸の原因

睡眠薬
睡眠障害
薬物依存
不眠症
更年期障害の症状

3ヶ月前ぐらいから寝起きに頭痛と動悸の症状が
続いています。体の強張りも少しあります。
朝起きた時だけじゃなく昼寝などをした時にも
起こります。
全般性不安障害を患っており
メイラックス、ソラナックス、寝る前に
クエチアピンを飲んでいます。
これは全般性不安障害の症状の一つとして
起きているのでしょうか?
それとも睡眠と何か関係があるのでしょうか?
もし睡眠と何か関係があるようでしたら
何科を受診したほうがよいでしょうか?
ご返答の程、宜しくお願い致します。
(40代/女性)

2019/1/12

回診の時間です先生の回答

回診の時間です 医師認証済

不安障害が身体的な症状を引き起こしている可能性が大きいと思います
ただ、念のために心電図の検査などは受けておいた方が良いでしょう

2019/1/12 21:44

みき

御返事ありがとうございます。
やはり不安障害からくる症状が一番考えられる
原因になりますか。
心電図念のためうけてみます。
不安障害からきているとなると
何か症状を軽減できるような対策はないでしょうか?
正直最近朝起きるのが辛いので。
眠剤変わりに飲んでいるクエチアピンは
わりと最近飲み始めたのですが
この薬の副作用という事は考えにくいですか?
度重なる質問で申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

2019/1/12 22:13

回診の時間です 医師認証済

服用の直後ではなく寝起きに起きていることから、クエチアピンの副作用ではないと思われます
効果が少ないか、もしくは用量が十分でないかのどちらかでしょう
経過を見ながら担当医と処方についてご相談なさってください

2019/1/13 17:17

みき

御返事ありがとうございます。
クエチアピンの副作用は考えにくいのですね。
抗うつ剤が飲めないため、現状としてメイラックス、ソラナックスと認知行動療法で治療中なのですが
クエチアピンは眠剤としての効果で今は
飲んでいますが不安にも効果があると
ききます。
不安をとるためにも容量は少ないと考えられますか?
ただクエチアピンは今12.5ミリなのですが
それでも眠くなってしまうので
これ以上増やすと日中の眠気が心配です。
宜しくお願い致します

2019/1/13 19:42

回診の時間です 医師認証済

12.5mgというのは非常に少ない量ですので、抗不安作用はあまり見込めないでしょう
ただ、実際に眠気がどのくらい出るのかは、服用してみないと分かりません
服用に当たっては担当医と細かくご相談された方が良いと思います
では、お大事になさってください

2019/1/13 22:19

地方の精神科医・まり先生の回答

地方の精神科医・まり 医師認証済

全般性不安障害の御症状としても考えられます。他に、クエチアピンの副作用として心悸亢進、頭痛、筋肉のこわばりなどの症状が出現することがあります。副作用止めのお薬を併用なさられることで軽快される可能性がありますので、主治医の先生に御相談になられてみてくださいませ。不整脈・血圧の異常が生じておられることも考えられます。循環器内科で一度精査を受けられておかれますと御安心と存じ上げます。どうぞ、御大事になさってください。

2019/1/12 22:13

みき

御返事ありがとうございます。
今朝も頭痛、動悸で起きてしまい今も辛い状態に
あります。
クエチアピンは不安障害の治療というより
睡眠薬として飲んでいるのですが
別の入眠剤などに変えてもらったほうが
よいでしょうか?
またクエチアピンを変えた場合、
離脱症状のようなものがでる可能性は
ありますでしょうか?
度重なる質問で申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

2019/1/13 05:56

地方の精神科医・まり 医師認証済

クエチアピンは抗精神病薬で、睡眠薬ではありません。睡眠薬の作用を強めるために少量の抗精神病薬を併用することがありますので、その目的での御処方かと思われます。他にも睡眠薬の作用を強めるお薬はありますので、主治医の先生に御依頼になられますとよろしいかと存じます。他のお薬に置き換えるのであれば、離脱症状は来されないと思います。

2019/1/13 19:40

karu先生先生の回答

karu先生 医師認証済

血圧の変化はいかがでしょうか?一日に何度か血圧を測って頂き、循環器内科を受診してください。

2019/1/12 23:01

みき

御返事ありがとうございます。
血圧はいつもわりと低めで上は110ぐらいです。
1日に何回も計った事がないのですが
計ったほうがよろしいのですね。
計るタイミングとしては起床時や昼寝などで
起きた時の動悸などがある時がよろしいので
しょうか?
度重なる質問で申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

2019/1/13 05:59

冬眠中の熊先生の回答

冬眠中の熊 医師認証済

寝起きに限るのであれば、起立性低血圧の症状かもしれませんね。
また、血液検査で鉄欠乏について検査してもらってはいかがでしょうか。

2019/1/13 07:27

みき

御返事ありがとうございます。
頭痛、動悸は寝起きに限っています。
起立性低血圧の可能性があるのですね。
きちんと調べてもらうのは何科を受診したほうがよいでしょうか?
また眠剤変わりにクエチアピンを飲んでいますが
クエチアピンの副作用の可能性は少ないでしょうか?
さすがに毎日続くと起きる事が憂うつと不安に
繋がってきてしまい、最近安定していたのに
また不安感が強くなってきてしまってます。
度重なる質問で申し訳ありません。
ご返答頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

2019/1/13 09:03

冬眠中の熊 医師認証済

クエチアピンは12.5㎎でしたかね。
用量としても少ないですし、半減期が3.5時間ですから昼寝の時にまで影響を及ぼすことはありません。
むしろ、メイラックスやソラナックスの副作用を考えた方がよいだろうと思います。

起立性低血圧については、循環器内科での診察がよいですよ。

2019/1/13 17:16

みき

御返事ありがとうございます。
クエチアピンの量はおっしゃってる通り
12.5ミリです。副作用は考えにくいのですね。
前にも書いたと思いますが抗うつ剤で副作用が
でてしまうため、どうしても飲めず主治医も
そこは理解してくれている上でソラナックスだけ
飲んでいたのを、最近メイラックスも追加されました。実は動悸、身体の強張りなどが
出始めたのはそれからのような気がしています。
主治医にはその旨伝えているのですが、
不安は気の持ちようとの事で薬の変更は
していただけません。
抗不安薬は対処方法というのはわかっているのですが
今、飲める薬が抗不安薬だけです。
飲まなくても良くなるように今、認知行動療法も
始めました。
抗不安薬にも色々種類があると思うのですが
今の症状を抑える為に先生がおすすめできる
抗不安薬がありましたらご参考までに
伺えないでしょうか?
長文乱文で申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

2019/1/13 19:53

冬眠中の熊 医師認証済

抗不安薬は耐性と依存形成がありますし、個人的には大同小異だと思っていますので、ほとんど処方しません。
相談者様のように抗不安薬の上乗せは副作用出現のリスクを高くするだけだろうと思います。

少量の抗精神病薬(クエチアピン、ペロスピロンなど)がよいかもしれません。

2019/1/14 08:22

A.マンスン先生の回答

A.マンスン 医師認証済

全般性不安障害は、生活全般に不安関連症状をもたらす障害です。
ご記載記載の症状は、不安や緊張が自律神経を介してもたらされると考えられますから、やはり、密接な関連があると考えてよいと思います、不眠はその一症候でしょう。

だれでもストレスや緊張があると、自律神経を介して心臓や呼吸に影響を与えてドキドキして呼吸も速くなりますが、その反応が、さまざまな臓器に生ずることがあります。
自律神経は交感神経と副交感神経のことで、ヒトの臓器は脳も含めて、すべてこの神経系のバランスの元に作動しています。
ですから、不安からあらゆる身体症状、精神症状が再現されることがあります。

薬によらない、軽減法としては…

症状を感じたら、眼球を軽く圧迫して、静かに呼吸して、吸気と呼気を一つひとつ、ゆっくりと確認しながら、それに意識を向けてみてください。
ただ、深呼吸にはならないよう気をつけてください、逆効果です。
眼球の奥の、自律神経の安らぎの神経系である副交感神経節が刺激されて、気持ちが落ち着き、症状も軽減するかもしれません。

ただ、安定した効果を得るためには薬剤療法が必要かもしれません。
全般性不安傷害も含めて、不安関連障害の第一選択薬は、SSRI系抗うつ剤とされます。

メイラックス、ソラナックスはべンゾジアゼピン系抗不安薬で、効果は皮相的で根治には結びつかず、連続使用で耐性がついて効果が弱まり、依存になりやすいとされます。
あまり頼らないほうが良いでしょう。
併用されるなら、依存・耐性がなく、抗うつ剤の効果を増強し、深層意識にも作用するエビリファイ、ロナセン、ルーランなど非定型抗精神病薬をごく少量併用されると根治の期待もできると思います。

2019/1/13 14:10

更年期予防・改善に効く食品成分とは?

女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをする「エクオール」を知っていますか?食品で簡単に補える、更年期症状の大きな味方です。

ゆらぎ世代の女性にエクオール


医知恵事務局おすすめQ&A

  1. 子宮筋腫とホルモン補充療法について

    更年期障害の症状
    更年期障害の治療
    53歳です。1月に最終月経。肩こり・不眠・不安感・関節の痛み・寝汗・もの忘れ等の症状が強くあり...
    2012/4/22
  2. 若年性更年期障害

    更年期障害の症状
    更年期障害と若年性更年期障害についての違いについて教えていただきたいです。どちらも同じような症...
    2012/5/8
  3. パッチについて

    更年期障害の症状
    更年期障害の薬、漢方薬
    昨年 何とも言えぬ脱力感、疲労感に襲われ 婦人科を受診しました 更年期と言われ、ホルモン剤の処...
    2012/9/24