「エクオール」をご存知ですか?

食品で簡単に補える、更年期症状の味方です。
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、更年期予防・改善に効果を発揮します。

大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

更年期Q&A

女性ホルモン

更年期障害の薬、漢方薬
更年期障害の治療

お世話さまです。39歳の時に子宮筋腫で、子宮体部とケイブの全摘出手術を受けました。以降生理がなかったのでわからなかったのですが、昨年52歳の春から秋にかけての期間に卵巣が働いていないことが検査でわかり、つまり、閉経を迎えたようです。
春にみてもらった医師からは女性ホルモンの薬が処方されて、つかっていましたが、その後転院し、今の主治医に昨年秋からみてもらったところ、女性ホルモン投与に伴うリスクのため、ずっと投与するのはガンになりやすくなるので、との理由で今は使わずにいます。ただビタミンD剤だけ続けていますが、女性ホルモンはもう補わない方が良いのでしょうか?ガンに対するリスクはどれくらい高いものなのでしょうか?
(50代/女性)

2017/7/30

うし先生の回答

うし 医師認証済

使う理由としては、更年期障害の症状が強い。骨粗鬆症がある。などですね。いかがでしょうか、
いずれ誰でも閉経しますが、みなさん一生女性ホルモンの補充療法を継続するということはありませんので、最初から全く行わない人もいるし、
更年期症状が強いということで閉経後10年以内期限として数年使う人様々かと思います。

乳がんのリスクは家族に乳がんがいるかどうかにもよりますが、1,26倍、下肢の血栓は2倍、脳卒中や虚血性心疾患は1.3倍となっているようですね。

使うかどうかは、あなたの症状から、使うメリットと、使うデメリットを天秤にかけて決められたら良いと思いますよ。

2017/7/30 13:20

のらにゃん

お返事ありがとうございます。
まずビタミンDは主治医より、閉経すると1%ずつ低下してくるので、と予防的見地から処方されているようです。ビタミン剤なので、このまま続けても良いでしょうか?
女性ホルモンについては、ガンになるリスクは避けたいので、補充はやめようと思います。ただ女性ホルモン投与による、メリットが何かは知らないので、教えて頂けますでしょうか?

2017/7/30 13:29

うし 医師認証済

ビタミンDですか。
一般に市販しているビタミンC,B剤(水溶性)と違って、脂溶性なので
量がおおくないかどうか、
時々カルシウムの血中濃度を測定しておいてもらえば、
大丈夫だとおもいます(腸管からのカルシウム吸収を促進させる作用があるので)

2017/7/30 13:35

のらにゃん

お返事ありがとうございます。エディロールカプセル0.75ug1日1カプセル朝食後、の処方です。カルシウムの血中濃度が高くなるのですか?検査はどれくらいの期間に一回受ければよいですか?内科の血液検査でも見てもらえますか?

2017/7/30 16:08

うし 医師認証済

数ヶ月に一度出宜しいと思いますよ。処方してくださっている先生が観察しますでしょう。

2017/7/30 18:53

のらにゃん

わかりました。お返事ありがとうございました。

2017/7/30 19:32

samazamanahit先生の回答

samazamanahit 医師認証済

よく話題になりますが、乳ガン検査を受ければ手遅れになりません。これから30年の元気な生活を選びましょう。日本人には血栓症は少ないですよ。骨に関してはビタミンDだけでは無効と言われています。リスクを心配して薬を利用しないのは医師の趣味の問題です。老化防止、若さ継続、性交快適です。

2017/7/30 13:24

のらにゃん

お返事ありがとうございます。ビタミンDだけでは無効とのこと。他に何を補えば有効になるのでしょうか?

2017/7/30 16:12

samazamanahit 医師認証済

骨のための薬が別にあります。ビスホスホネートと分類されるものです。結合型エストロゲン、プレマリンなどが有効ですね。SERMという種類もありますよ。女性ホルモンとしてはプレマリンが有効ですけどね〜。

2017/7/30 17:20

のらにゃん

わかりました。お返事ありがとうございました。

2017/7/30 17:27

samazamanahit 医師認証済

プレマリンを適切に使っていけば老化防止はもちろん骨も弱りません。他の病気にもかかりにくい元気さも続きます。かといっても男性が飲むものではありません。女の長生きを考えると安くて確実に効くのは他にありません。体が壊れてから初めて気がつくそうです。

2017/8/9 18:26

のらにゃん

プレマリンですね。主治医に話してみます。ありがとうございました。

2017/8/9 18:56

doctorrunner先生の回答

doctorrunner 医師認証済

こんにちは。卵巣機能が働いていないということがわかったということですけれど、とたえば首から上が急にのぼせたようになるといった様に更年期の症状として何かお困りのことがあるのでしょうか。そういったことがないのであれば、得にホルモン補充療法は行わない方が良いかも知れません。医師が言われたように、女性ホルモンを補充する治療を長く続けることで乳がんになるリスクが高くなるというデータがあります。いろいろな報告があるのですけれど、たとえば5年以上治療を続けた場合、乳がんになる確率が1.26倍になったといったものがあります。がん以外にも脳卒中や静脈血栓症が起こりやすくなるといった報告もあります。一方、骨密度の低下は予防できるというメリットもあります。以上、ご参考になれば幸いです。どうか、お大事になさっていただきたいと思います。ご相談をいただきまして大変ありがとうございました。

2017/7/30 13:27

のらにゃん

よくわかりました。お返事ありがとうございました。

2017/7/30 16:14

hero2005先生の回答

hero2005 医師認証済

更年期障害としての精神的、肉体的な体感としての異常があれば、乳がん検診、血液凝固能の異常がないこと、肥満や喫煙がないことなら、補充療法してもいいです。骨密度の低下には他の方法があります。脂質異常症に対しても他の治療法があります。純粋にホルモン不足で起こる精神的、肉体的異常があるかどうかで考えれば良いと思います。

2017/7/30 13:36

のらにゃん

わかりました。お返事ありがとうございました。

2017/7/30 16:17

婦人科開業医先生の回答

婦人科開業医 医師認証済

子宮全摘後に女性ホルモンを投与されても乳がんリスクはあがりません。むしろ長期投与で卵巣がん、直腸がんの頻度は70%程度に低下します。
閉経後早期にホルモン補充を始めますと、血管内のプラーク(血栓)形成のリスクが下がります。
骨粗しょう症や脂質異常症についての治療法はほかにはありますが、動脈硬化や血栓塞栓症(脳梗塞や心筋梗塞)などは命に直結しますので、予防的な意味でもホルモン補充療法をされることをおすすめします。

2017/7/30 14:46

のらにゃん

お返事ありがとうございます。他の先生方からもご回答頂いている中、先生のお話だけが真逆なので、混乱しています。つまり女性ホルモン補充すると、乳ガンリスクはあがり、血栓もできやすくなるといわれています。どうなのでしょうか?

2017/7/30 16:25

婦人科開業医 医師認証済

ホルモン補充療法により乳がんの発生頻度が1.26倍に増えた、血栓が増えたというデータは20年以上のデータで、60歳代の女性に経口エストロゲンと合成プロゲステロンとを投与したデータです。
経口投与であれ貼付剤であれ、エストロゲン単独投与で乳がんの発生頻度に影響は及ぼさないということはガイドラインに掲載されています。
また、閉経後すぐのホルモン補充療法はプラーク形成に影響を及ぼさない、閉経後10年くらい経過してからのホルモン補充療法は血栓形成を起こす危険性があるということもわかっています。
子宮全摘をされた方にはプロゲステロンの追加投与は不要です。あなたにエストロゲンとプロゲステロン投与のデータを示しリスクが増えるといっているのは私からみれば勉強不足を言わざるを得ないと思います。また、閉経からホルモン投与までの期間を考慮せずに血栓の話をするのもおかしな話と思います。
ホルモン補充で症状や予防もふくめメリットが大きいと考えられたら継続されたほうがいいと思いますし、骨粗しょう症、脂質異常症、動脈硬化についてはもっと先なので、ならないことを祈ってこのまま様子見る、というお考えならそれでもいいと思います。
私は予防医学の観点から継続をおすすめしています。

2017/7/30 18:23

のらにゃん

たくさんのお返事をありがとうございます。よく考えてみたいと思います。予防医学は私のニーズでもありますので。。。
ありがとうございました。

2017/7/30 18:34

婦人科開業医 医師認証済

http://www.meno-sg.net/?page_id=474
コピペしてご参考ください。
最近のホルモン療法の考え方です。

2017/7/30 20:15

のらにゃん

ご丁寧にお知らせ下さり、ありがとうございます。是非拝読させて頂きます。

2017/7/30 20:18

yoiyoi先生の回答

yoiyoi 医師認証済

更年期の症状があるかですよね。あまりなければ漢方とかで見てもいいですね。どうかお大事になさってください。ご質問ありがとうございました。

2017/7/30 19:56

のらにゃん

お返事ありがとうございます。漢方薬では、どんな名前のお薬がありますか?女性ホルモンに代わる働きをしてくれる漢方薬はありますか?愚問で失礼します。宜しくお願い致します。

2017/7/30 19:59

yoiyoi 医師認証済

漢方は症状で使い分けます。当帰芍薬さん、桂枝茯苓ガン、カミショウヨウサンなどがよく使われますね。お大事に。

2017/7/30 21:18

のらにゃん

お返事ありがとうございます。たくさん教えて頂き、心強いです。検討してみます。

2017/7/31 01:13

更年期予防・改善に効く食品成分とは?

女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをする「エクオール」を知っていますか?食品で簡単に補える、更年期症状の大きな味方です。

ゆらぎ世代の女性にエクオール


医知恵事務局おすすめQ&A

  1. 子宮筋腫とホルモン補充療法について

    更年期障害の症状
    更年期障害の治療
    53歳です。1月に最終月経。肩こり・不眠・不安感・関節の痛み・寝汗・もの忘れ等の症状が強くあり...
    2012/4/22
  2. 若年性更年期障害

    更年期障害の症状
    更年期障害と若年性更年期障害についての違いについて教えていただきたいです。どちらも同じような症...
    2012/5/8
  3. パッチについて

    更年期障害の症状
    更年期障害の薬、漢方薬
    昨年 何とも言えぬ脱力感、疲労感に襲われ 婦人科を受診しました 更年期と言われ、ホルモン剤の処...
    2012/9/24