「エクオール」をご存知ですか?

食品で簡単に補える、更年期症状の味方です。
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、更年期予防・改善に効果を発揮します。

大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

知恵

女性ホルモンを補ってバランスを整え
更年期を快適に!

更年期の検査と問診にあたっての注意点

確認しておきたいこと

多くの医療機関では、初診の場合、まず問診票が渡されます。
問診票には、現在の症状、月経の様子や、これまでかかった病気、現在飲んでいる薬などを記入します。
問診票に正確に書き込むために、また医師からの問診の際に混乱しないように、事前にメモなどにまとめておくとよいでしょう。

確認しておきたいこと

  1. 月経について
    最終月経:○月○日から△日間
    月経周期:○日周期で定期的、遅れるようになった/早くなった/不定期
    月経:多くなった/少なくなった  
  2. 今までかかった婦人系の病気
  3. 現在治療中の病気
  4. 現在飲んでいる薬
  5. 家族の病歴
  6. 今一番困っていること、気になる症状(いつから始まり、どのようなときに起こるかなど)

現在みられる症状が更年期によるものか、あるいは他の病気によるものか、鑑別するために診察を受けます。
婦人科の診断では、問診・内診を中心に、いくつかの検査を組み合わせながら、更年期による症状かどうかを総合的に判断していきます。

問診

現在の症状を具体的に医師に伝えましょう。医師からは月経の様子を中心に、現在の症状がいつごろからみられるようになったかなど質問されますので、準備メモをまとめておくとスムーズです。

内診

子宮や卵巣、腟の状態をチェックします。

超音波検査

超音波を使って得られた画像で、子宮や卵巣の状態を観察します。

細胞診

子宮頸がん、子宮体がんの有無を確認するために行います。

血液検査

血液中のホルモンレベルやコレステロール値によって、からだの変化がどのように起こっているかが分かります。

大豆由来のイソフラボンから
つくられる「エクオール」
大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

エストロゲン(女性ホルモン)に似た働きをする栄養素としては、大豆イソフラボンがよく知られています。最近の研究で、その働きのもとになっているのが「エクオール」という物質であることが分かってきました。大豆由来のイソフラボンが、腸内細菌によって「エクオール」に変わり、エストロゲンによく似たパワーを発揮していたのです。
今では、この「エクオール」をサプリメントで手軽に摂ることが可能になっています。
更年期のケアはもちろん、自分にあったサプリメントを上手に活用することがウェル・エイジングを叶える秘訣といえそうです。
5分で理解。エクオールと更年期

ゆらぎ世代の女性にエクオール

次のページ
知っておきたいホルモン
補充療法の副作用と注意点

女性ホルモンを補って
バランスを整え更年期を快適に!

更年期ラボ
みんなの体験談から
食生活による更年期ケアまで
KO-NENKI.Labはこちら

人気ランキング