「エクオール」をご存知ですか?

食品で簡単に補える、更年期症状の味方です。
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、更年期予防・改善に効果を発揮します。

大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

知恵

更年期について知っておきましょう

月経・基礎体温の記録で更年期のサインを知る

更年期はいつ頃やってくるのでしょうか?

更年期のサインを知る

一般的には閉経をはさんで10年間を更年期といいます。日本人女性の閉経年齢の平均は約50歳ですので、45歳から55歳ごろまでが更年期となります。しかし閉経の時期は個人差があり、40代前半で閉経を迎える人もいます。
更年期に入るサインを知るためには、月経の記録をつけておくとよいでしょう。「月経周期が不規則になる」、「月経の持続日数が短くなったり長くなったりする」、「月経量が変化する」、といったことに気づいたら、更年期に入ったサインかもしれません。
基礎体温を測っておくこともおすすめです。基礎体温の推移をみることで、「排卵日が規則的でない」といった変化が確認できることもあります。こうした記録をつけておくと、婦人科や更年期外来を受診する際などにも役立ちます。

大豆由来のイソフラボンから
つくられる「エクオール」
大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

エストロゲン(女性ホルモン)に似た働きをする栄養素としては、大豆イソフラボンがよく知られています。最近の研究で、その働きのもとになっているのが「エクオール」という物質であることが分かってきました。大豆由来のイソフラボンが、腸内細菌によって「エクオール」に変わり、エストロゲンによく似たパワーを発揮していたのです。
今では、この「エクオール」をサプリメントで手軽に摂ることが可能になっています。
更年期のケアはもちろん、自分にあったサプリメントを上手に活用することがウェル・エイジングを叶える秘訣といえそうです。
5分で理解。エクオールと更年期

ゆらぎ世代の女性にエクオール

次のページ
若々しく健康なからだを
維持する女性ホルモン

更年期ラボ
みんなの体験談から
食生活による更年期ケアまで
KO-NENKI.Labはこちら

人気ランキング