「エクオール」をご存知ですか?

食品で簡単に補える、更年期症状の味方です。
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをし、更年期予防・改善に効果を発揮します。

大豆由来のイソフラボンからつくられる「エクオール」

知恵

その3.女性たちにエクオールが必要なワケ

更年期になると女性ホルモンが急激に減少します

女性ホルモンには、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

特にエストロゲンは、女性らしさをつくるホルモンで、成長とともに増え、卵巣や子宮などの生殖器の発育を促進させ、女性らしい丸みのある体型をつくったり、肌を美しくしたりする作用もあります。20代でピークを迎え、およそ20年間の性成熟期を経ると、ホルモンを分泌する卵巣の機能は少しずつお休みモードに。そして、45~55才の更年期になると、女性ホルモンは急激に減少。性成熟期女性の加齢の過程において、性成熟期から老年に移行する閉経前後5年の約10年を更年期といいます。

女性ホルモンは、妊娠や出産だけでなく、自律神経や免疫機能、脳や細胞の働きとも関係が深いホルモンです。このため、女性ホルモンのゆらぎとともに、体の至るところに変調を感じるようになります。

こんなことがあれば女性ホルモンが減り始めたサイン

更年期にさしかかると、多くの人は、月経の周期の乱れや、経血量などの「月経の変化」から更年期を意識し始めるようです。ホルモンバランスが乱れると、自律神経の調節機能も乱れるため、暑くないのに汗をどっとかいたり、疲れが抜けない、なぜかイライラする、めまいや不眠に悩まされるなど、不快な状態に。ただし、誰もがこのような症状を感じるわけではありません。

女性ホルモンの減り始めサイン

  • 顔がほてる
  • 汗をかきやすい
  • 腰や手足が冷えやすい
  • 息切れ、動悸がする
  • 寝付きが悪い、眠りが浅い
  • 怒りやすく、イライラする
  • くよくよしたり憂うつになる
  • 頭痛、めまいなどがある
  • 疲れやすい
  • 肩こり、腰痛がある

出典:「簡略更年期指数:SMI」

更年期予防・改善に効く食品成分とは?

女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをする「エクオール」を知っていますか?食品で簡単に補える、更年期症状の大きな味方です。

ゆらぎ世代の女性にエクオール