乳がんの方を対象とした
治験を実施しています。

こちらは中外製薬株式会社が実施している、
乳がんの方を対象とした治験をご案内する治験広告です。

トリプルネガティブ乳がんと診断された方
もしくは
ホルモン受容体陽性HER2陰性乳がんと診断された方
はご参加いただける可能性があります。

治験とはなんですか?

doctor1

まだ承認されていない「薬の候補(治験薬といいます)」について、人に対する有効性や安全性を確認する臨床試験のことです。治験でよい結果が得られれば、「薬」として厚生労働省の承認を得ることができ、広く使用できるようになります。治験への参加は、患者さんの自由意志で決めることができ、治験に参加している間も理由に関係なく、いつでも参加をやめることができます。

治験薬は、効果や副作用が十分に分かっていませんので、予測できない副作用が発現してしまったり、他の治療よりも効果が得られなかったりする可能性があります。そのため、治験では、通常の治療よりも頻回に来院いただいて、検査を実施させていただきます。
治験にご参加いただける場合、治験薬や治験に必要な検査・画像診断に関わる費用は、中外製薬が負担します。治験参加に伴う交通費などの負担を軽減するため、治験参加の来院時に負担軽減費をお支払いします。

この治験について教えてください

doctor2

この治験は、「進行して手術ができない」又は「乳房以外の部分に転移している」と診断された後に化学療法を受けていない、トリプルネガティブ乳がん患者さん、ホルモン受容体陽性HER2陰性乳がん患者さんを対象に実施しています(※)。

※乳がんは、がん細胞に、ホルモン受容体(エストロゲン受容体・プロゲステロン受容体)やHER2(ハーツー)が発現しているかどうかで、種類を分けています。
トリプルネガティブ乳がん:これらがどれも発現していない乳がん。治療としては化学療法が広く行われています。ホルモン受容体陽性HER2陰性乳がん:ホルモン受容体のみが発現している乳がん。治療としては、ホルモン剤を用いた内分泌療法が最初に行われ、いくつかの種類の内分泌療法を行ったあと、化学療法に移行していきます。

治験薬(AKT阻害剤)と標準的な化学療法を組み合わせて使用した時の有効性や、安全性を確認します。

この治験には、「化学療法+治験薬」を使用するグループと「化学療法+プラセボ」を使用するグループがあります。どちらのグループにご参加いただくかは、ランダムに自動的に割り当てられることになっていますので、グループを選ぶことはできません。また、どちらのグループに割り当てられたかは、患者さんにも担当医師にも分からないようになっています。これらは、治験薬の有効性や安全性を適切に評価するために必要な手順となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
注)安全に治験を行うため、治験に参加いただける条件を詳細に決めています。診察や検査で確認させていただき、この治験にご参加いただくことが可能であった場合のみ、治験薬の使用を開始します。

この治験で使用する治験薬やプラセボについて教えてください

doctor3

この治験で使用する治験薬は、AKT阻害剤と呼ばれているもので、AKTというタンパク質の働きを抑えることにより、がん細胞の増殖を止めることが期待されています。
プラセボは、外見は治験薬と同じで、薬としての有効成分を含まない偽薬のことです。プラセボを使用することで、治験薬の有効性や安全性を適切に評価することが可能になります。

参加条件はありますか?

doctor1

主な参加条件は下記の通りです。

・トリプルネガティブ乳がん又はホルモン受容体陽性HER2陰性乳がんと診断されている方
・「進行して手術ができない」又は「乳房以外の部分に転移している」と診断されている方
・指定された治験実施医療機関に通院可能な方

さらに詳細な情報を知りたいのですが・・・

doctor2

まずは、下の「参加条件のチェックはこちら」より、アンケートにお答えください。
アンケートに回答いただくことで、参加が可能かどうか確認いただくことが可能です。
治験にご参加いただける可能性がある場合は医知恵乳がん事務局よりお電話にて詳細をご案内いたします。

今後の流れ

 アンケート

STEP1 →

「参加条件のチェックはこちら」ボタンよりアンケートページへお進みください。

↓

 詳細確認

STEP2 →

アンケートの回答内容が治験対象基準に合致した場合、医知恵乳がん事務局よりお電話にて詳細をお伝えします。

↓

 来院日調整

STEP3 →

治験実施医療機関と来院日についてご調整いただきます。

↓

 来院・説明

STEP4 →

治験実施医療機関を受診し、治験説明を受けていただきます。

↓

同意
検査・診察

STEP5 →

治験参加に同意いただける場合、治験対象条件に該当するか確認のため、検査や診察を受けていただきます。

↓

治験薬の使用開始

STEP6

治験対象条件に該当した場合、治験薬の使用を開始します。

まずは簡単なチェックをしてみませんか

下のボタンから参加条件のアンケートにご回答ください。
ご参加いただける可能性がある方に、医知恵乳がん事務局より直接お電話させていただき、詳細をご案内いたします。

医知恵乳がん事務局

当事務局は、中外製薬株式会社より委託を受け、エムスリー株式会社が運営しております。
お電話でのお問い合わせは 0120-901-221 まで。【受付時間】10:00 ~ 17:00 (土・日・祝日を除く)

携帯電話からもご利用いただけます。お問い合わせいただいた方の個人情報は、適切に保管されますので、安心してお問い合わせください。

Copyright © Chugai Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.