リサーチ(乳がん)

「家族に乳腺症や線維腺腫の既往」は乳癌リスクにならないと54%の医師が回答NEW

家族の良性腫瘍が乳癌発症リスクに関わるのか、医師の意見を聞きました。

  • カテゴリ
    乳癌について > 発症リスク
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月
不妊治療は「乳癌発症リスクを高める」48%の医師が回答NEW

不妊治療と乳癌発症リスクに関する調査結果です。

  • カテゴリ
    乳癌について > 発症リスク
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月
仕事・家庭などの心理的ストレス。「乳癌発症リスクになる」が44%

ストレスと乳癌発症リスクに関する調査結果です。

  • カテゴリ
    乳癌について > 発症リスク
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月
長時間のブラジャーの着用。76%の医師が「乳癌発症リスクなし」と回答

衣類と乳癌発症リスクに関する調査結果です。

  • カテゴリ
    乳癌について > 発症リスク
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月
妊娠中、授乳中の乳癌検査は必要?

妊娠中および産後授乳中における乳癌検診の必要性についての調査結果です。

  • カテゴリ
    検査 > 乳癌検診(一般検査)
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月
エコーとマンモグラフィどちらを受けるべき?医師が推奨する乳癌検査項目

乳癌検診項目にあるエコーとマンモグラフィ。どちらを受けた方がいいの?という疑問に関しての調査結果です。

  • カテゴリ
    検査 > 乳癌検診(一般検査)
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月
サプリメントの摂取、「発症リスクにはならない」が4割超だが詳細調査が必要

不足な栄養素を手軽に摂取できる「サプリメント」と乳癌発症リスクに関する調査結果です。

  • カテゴリ
    乳癌について > 発症リスク
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月
医師の約9割が「自己検診は有効」と回答。月1回程度の自己検診を推奨

今回は、乳癌の早期発見のための「自己検診」の有効性と適切な頻度についての調査結果です。

  • カテゴリ
    検査 > セルフチェック(自己検診)
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月
過半数の医師が、「牛乳・乳製品の摂取」は乳癌発症リスクにならないと回答

乳癌について気になる情報を、乳癌診療医師にリサーチ。第1回は「牛乳・乳製品の摂取と乳癌発症リスク」についての調査結果です。

  • カテゴリ
    乳癌について > 発症リスク
  • 対象
    m3.com医師会員で乳癌診療を行っている医師
  • 実施
    2012年8月