Q&A(乳がん)

Q 回答受付中

ADHと診断されたが、全摘すべきかどうか?

カテゴリ
治療方針 >
治療計画(転移・再発)
きりん
40代女性| 治療中(初発)(質問時)
0
Good!!
投票する

39歳 未婚。6月に右側乳房の1×0.8cmの粘液癌と左側乳房のDCISを温存で手術しました。術後の病理報告で両側とも断端陽性が出ました。主治医は放射線30回の後ホルモン治療で様子見するか、全摘で再発不安をなくすか決めて下さいとおっしゃいます。
右側は四方に何箇所も断端陽性があり、露出しているところもあるのですが、DCIS疑いのADH。左側は右程ではないですが非連続のDCISがあります。
リンパ節は両側転移なし、ホルモン陽性、HER2陰性、Ki-67は10%台です。
再発して遠隔転移の可能性が高くなるのなら止むを得ないとは思いますが、出来ることなら全摘はしたくありません。
主治医は、ADHの為、全摘しても悪性確定しなくてやらなきゃ良かったと後悔するのを心配しておられます。

一箇所どころでない断端陽性は再手術だろうとは思いますが、ADHの場合はどうしたら良いでしょうか?私の気持ち次第ではありますが、他の先生のご意見も伺いたいです。
よろしくお願いします。


会員登録(無料)で、医師の回答が読めます。