Q&A(乳がん)

Q 回答受付中

非浸潤性入管癌の治療

カテゴリ
治療方針 >
治療計画(初期治療)
Linx
40代女性| 治療中(初発)(質問時)
0
Good!!
投票する

3月に浸潤性入管癌の告知をされ、4月に温存手術をしました。手術後の結果では、非浸潤性入管癌との事。詳細はグレード1、ki-67 21.1%平均11.3% エストロゲン受容体、プロゲステロン受容体共に陽性。スコア8 ハーツー 陰性。乳管内の広がり 軽度(0.8×0.8)。波及度 乳腺内。リンパ節転移なし。切除断端 陰性。
放射線治療とタモキシフェン5年するようにすすめられています。いろいろ読んでいると無治療の方がいたりで治療を悩んでしまいます。ホルモン療法は子宮系の副作用も心配なので、やめようと思っています。放射線治療もできればやりたくありませんが、無治療の場合はかなり再発率はあがってしまうのでしょうか。
また、治療する場合には放射線治療とホルモン療法ではどちらが有効なのでしょうか。
なかなか決断できずにいるので、どうか宜しくお願いします。

会員登録(無料)で、医師の回答が読めます。