Q&A(乳がん)

Q 回答受付中

ホルモン療法中の子宮たいがん検診の間隔について

カテゴリ
日常生活 >
その他
プランタン
40代女性| 治療中(初発)(質問時)
0
Good!!
投票する

よろしくお願い致します。
47歳で浸潤性乳癌がわかり、TC療法、乳房切除術、放射線治療を経て現在ホルモン療法(ノルバデックス、リュープリン)をはじめて1年が経過したところです。

ホルモン療法中は子宮体癌の定期健診を半年に一度受けるよう主治医にすすめられ、そのとおりにしていますが、先日、乳癌学会の患者向けガイドラインを読んだところ、次のような記述がありました。

「タモキシフェン内服中の方が定期的な検診を受けることにより、早期に子宮体がんを発見できる可能性が高くなるというデータはないので、定期的な子宮体がん検診はお勧めできません。特に閉経前の方では、タモキシフェンにより子宮体がんが増えるというデータ自体がありませんので、必要以上に心配しないようにしましょう。不規則な性器出血や血液混じりの膣分泌物などがある場合に、婦人科を受診して精密検査を受けるようにして下さい。」

現在のところ、体がん検査の結果は、2回受けて「Class 2」です。半年後の検査を励行されるレベルなのかもしれませんが、上記を読むと、半年に一度は多いかな...と迷うようになりました。

正直なところ、この記述を主治医にぶつけるのは失礼にあたるような気がしますし。主治医ではない産婦人科医にたずねるのも筋が違うようなと思い、おもいきってこちらの先生方にどう思われるかお聞きしたいと思った次第です。

もちろん、自分で判断しなければならないことはわかっていますが、専門家の方から見て、私の条件で子宮がん検診を半年に一度→一年に一度に勝手に減らしても問題ないかどうかご意見をお聞かせ願えないでしょうか。あの検査はできたら減らしたいので...よろしくお願いいたします。

会員登録(無料)で、医師の回答が読めます。