ホルモン療法と副作用:体重増加について

モルコさんがピックアップ
2013/08/01 00:00:00

ホルモン療法の副作用のひとつに、体重増加があります。
乳がん再発リスクやリンパ浮腫の面からも、体重増加は避けるようにと医師から指導を受けるかと思いますが、
運動しても食事を抜いても体重が増えてしまうのが、副作用の恐ろしいところです。
女性として、体重が気にならない人はいません。

カテゴリ
手術・治療の影響

会員登録(無料)で回答をすべて閲覧できます。

会員登録(無料)

るこな
2011/11/29 17:10:22

乳ガンで抗がん剤治療、手術を終え、今はホルモン治療をしていますが、ホルモン治療の目立った副作用が出ていません。いつ頃から出始めるのでしょうか?これからも出ない可能性はありますか?タスオミンを10月8日から飲み初め、リュープリン注射3ケ月に一回の方を11月4日に打ち初めました。心配なのは体重増加とホットフラッシュです。体重はしばらく量っていなかったので、薬の副作用かどうか分からないですが、抗がん剤治療の時と比べると2、三キロ増えてます。体重増加は高確率でありますか?タスオミンとリュープリン注射両方に体重増加がありますか?
ホットフラッシュの方は暖房のきいた部屋にいるとじわじわ背中に汗ばむ時がありますが元々暑がりの為、ホットフラッシュによるものか元々暑がりによるものか区別がつきません。ホットフラッシュは明らかに何か違うのでしょうか?暑がりの人はホットフラッシュは感じにくいですか?ホットフラッシュもタスオミン、リュープリン両方にありますか?
あと抗がん剤で脱毛した髪の毛が伸びにくい気がするのですがホルモン治療で伸びにくい事はありますか?
(30代/女性)

回答を見る

モルコさんのコメント
どうして女性ホルモンが抑えられると体重増加につながるのか、明確に回答されています。
体重増加以外の副作用についても説明されており、参考になるQ&Aです。
ファイティングガール
2012/01/18 20:34:33

現在乳癌のホルモン療法治療中でノルバテックスを服用しています。
病気になってから急激に体重が増え平均より10キロ以上オーバーしています。
運動したり食事も加減しているのですが効果はありません。
主治医の先生には特に痩せる様には言われていませんがこのまま太っている状態だと再発のリスクは高いのでしょうか?

(40代/女性)

回答を見る

モルコさんのコメント
体重増加は再発リスクだけでなく、膝や腰の負担も大きくなります。
まちー姫
2012/06/20 12:10:23

乳癌の術後抗がん剤治療を終え現在ホルモン治療中ですか、副作用で10キロ太ってしまいました。ダイエットしているのですが痩せません。やはりホルモン治療中は、ダイエットを頑張っても痩せる事は無理なのでしょうか?教えて下さい。お願いします。
(40代/女性)

回答を見る

モルコさんのコメント
病気になる前は、運動や食事を気をつけるといった方法で効果的に体重増加を抑えることができていましたが、
ホルモン療法中には効果が無いことがあります。
なぜ体重が増えるのかという疑問とダイエット方法について、わかりやすく参考になる回答です。

会員登録(無料)で回答をすべて閲覧できます。

会員登録(無料)

関連するQ&A(手術・治療の影響カテゴリの新着)

放射線治療後のリンパ球減少について

2014/06/20

放射線治療における皮膚炎の防止について

2014/06/13

左胸のむくみ

2014/05/08

放射線治療開始と風邪について。

2014/05/01

術後の50肩

2014/05/01

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な医療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。