医知恵会員が選ぶAskDoctors まとめ

乳癌に関する様々なトピックについて、医知恵の姉妹サイト「AskDoctors」の医師回答から役立つコメントを医知恵会員がピックアップ!

再発防止の抗がん剤

ゴム消しさんがピックアップ

再発防止のために抗がん剤を使用するケースがあります。できることなら極力抗がん剤を利用したくないという声も多い中、術後の抗がん剤治療について取り上げました。

カテゴリ
治療方針
乳がんの治験について

モルコさんがピックアップ

乳がんには、日本だけでなく海外でも新しい薬や治療法がいくつも開発されています。
医師から、治験の参加を薦められることもあるかもしれません。
自分が実験台になるようで不安も感じるかもしれませんが、嫌になったらいつでも患者の意思で止めて標準治療に戻っていいのです。
治療費の面や最新の治療を受けるというメリットもあります。
疑問点やメリットデメリットなどは、治験コーディネーターにどんどん質問して、選択肢を減らさないようにしましょう。

カテゴリ
治療方針
セカンドオピニオンについて

かなまるこさんがピックアップ

よく耳にするセカンドオピニオンという言葉ですが、どういったタイミングで、どのような方法で申し出るものなのか、その手順について分かる回答をまとめてみました。

カテゴリ
治療方針
トリプルネガティブの治療法について

かなまるこさんがピックアップ

選択肢の少ないトリプルネガティブの場合、少ないからこそ、より良い多くの情報が必要になると思いました。

カテゴリ
治療方針
妊娠中の乳がん治療

かなまるこさんがピックアップ

妊娠中に思いがけず乳がんが見つかることもあります。
そういった場合、不安は倍増すると思います。
どういった検査を受けるのか、どのように治療をすすめるのか、それを知っておくことで、落ち着いた判断ができるのではないかと思いました。

カテゴリ
治療方針
セカンドオピニオンと転院について

チョコたんさんがピックアップ

とことん納得できる治療方針を医師と共に見出していく上で、積極的に利用したいセカンドオピニオン制度ですが、このセカンドオピニオンと転院相談を混同している方はかなり多いようです。実際、セカンドオピニオンに関するQ&Aの医師回答の中には「セカンドオピニオンを受けたいのですか?(=専門家の治療に関する意見を聞きたいのですか?)それとも転院を希望しているということですか?」といった類のコメントが多く見受けられました。
そこで、セカンドオピニオンと転院に関するQ&Aを選んでみました。

カテゴリ
治療方針
術前化学療法か、術後化学療法かの選択

かなまるこさんがピックアップ

どちらかを選択して下さいと言われても、迷うのが当たり前です。
どんな風に決断するに至ったのか、経験談を聞いたら参考になるのではと思いました。

カテゴリ
治療方針
非浸潤癌の術後治療

かなまるこさんがピックアップ

非浸潤癌の場合、術後の治療は、無治療の場合も多く、その選択は自分で決める必要があります。
自分の癌のタイプを理解して、適切な治療を選択するために、参考になればと思いました。

カテゴリ
治療方針
乳がん診断:悪性であった場合(乳房再建も含めた今後の方針)

モルコさんがピックアップ

早期発見の多い乳がんですが、早期でも悪性の場合や病巣によっては切除が第一選択となる場合があります。
がんと診断されたショックだけでなく、乳房を失うショック、さらには乳房を失っても完治しないのではないかというショックが重なります。
自覚症状がほとんどない場合もあり、この段階で医療関係者や周りからのアプローチを間違えると
通院自体を止めてしまう患者さんもいるそうです。

カテゴリ
治療方針
術後治療の選択

かなまるこさんがピックアップ

手術後に待っているのは、化学療法やホルモン療法、放射線などいろいろあります。
自分に合った治療法を見つける手助けになればと思いました。

カテゴリ
治療方針
どうする?術前/術後治療方法の選択

チョコたんさんがピックアップ

術前、術後の治療方法の選択で悩まれる方は多いと思います。
「術前・術後の化学療法ではどちらが良いのか?」それ以前に「化学療法はやはり必要?」等々。今後の治療方法を選択する上で、参考になりそうなQ&Aを選んでみました。

カテゴリ
治療方針