手術後や再発後の運動や仕事の復帰

ゴム消しさんがピックアップ
2018/08/27 00:00:00

予後がよく早めの退院が決まったり、職場復帰後に自覚症状のない再発など、痛みもなく日常生活に支障がない時、自分としてはこれまでの生活にすぐに戻りたいと思うことと思います。しかし、自分の気持ちの問題だけではなく、関係者と良好な関係を保つことも考える必要があります。どのように考えれば良いのか、ヒントになるQ&Aをピックアップしました。

カテゴリ
日常生活

会員登録(無料)で回答をすべて閲覧できます。

会員登録(無料)

あっちゃん
2018/03/30 20:29:42

昨年末に会社の健康診断で初期の乳がんが見つかり、地元では無く、乳腺外科のある病院に今月26日から入院し、27日に温存手術を受け、無事に終わりました。経過も良いようで、4月2日に退院できるかな?と言われています。
幸いステージ1で全身への転移も無く、しこりも1cmの物が1つと、何ミリかの小さな物が近くにあり、全部取ってもらいました。センチネルリンパ生検で、リンパ節に1ミリにも満たない転移があり、私の年齢とこの先を見据えて、少しだけ広めに切ったと説明を受けました。その検査結果が1ヶ月後に出て、それから本格的な治療方針が決まります。
私は『病人』という意識は持たない様に、仕事も趣味も楽しみたいので、これからも働きながら、治療したいと考えています。
仕事復帰が来月9日になっている事を主治医に伝えた所、まだ傷口も見れていない時期に仕事復帰して、万が一、炎症起こしていても、分からないんだよ?と、検査結果が出るまで、復帰は反対の様でした。
やはり、治療方針が決まるまでの1ヶ月間、休んでいる方が良いのでしょうか?
検査結果の出るまでの1ヶ月間、傷口を見て状況判断してもらったら、仕事をしたいと考えるのは、やはり無謀でしょうか?
地元の医師からは『退院したら仕事復帰しても大丈夫』と言われました。アドバイスよろしくお願いします。
(40代/女性)

回答を見る

まる子
2017/07/29 15:28:16

7年前に乳がんと診断されました。
幸いリンパに転移もなく、腫瘍も2cm以下という事で、温存手術→放射線治療→ホルモン療法という標準治療を5年間続けました(ホルモン感受性、HER2陰性)
6年目の定期健診で腫瘍マーカーが上がっており、CT、骨シンチ、PETを行なった結果、骨(胸椎、腰椎)に転移していることがわかりました。
ステージ1からステージ4になってしまい、一時はかなり落ち込みましたが、もう一度治療を再開してがんばっています。
しかし、どうしてもなぜ?とモヤモヤした気持ちを払拭する事ができません。このようなケースは起こりえるのでしょうか?今痛みもない為、フィットネスインストラクターとして体を動かす仕事にも復帰しています。運動は大丈夫でしょうか?
(40代/女性)

回答を見る

会員登録(無料)で回答をすべて閲覧できます。

会員登録(無料)

関連するQ&A(日常生活カテゴリの新着)

光脱毛について

2014/10/01

ホルモン療法中の子宮たいがん検診の間隔について

2014/06/20

乳癌手術後のリハビリについて

2014/05/22

遠隔転移治療中の精神安定

2014/05/15

リュープリンの副作用を軽減する方法

2014/05/08

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な医療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。