主治医との信頼関係

ゴム消しさんがピックアップ
2018/08/27 00:00:00

乳がんは早期発見時の治癒率が高い反面、10年後に再発することもあり、他のがんに比べて長期にわたって付き合わなければなりません。そのため、患者にとって主治医の存在は非常に大きく、信頼して任せられるかどうかで、精神的な安定も変わってきます。ドクターからも、治療にはお互いの信頼関係が何より大事、という声をよく耳にします。今回は主治医との関係を振り返るQ&Aを選んでみました。

カテゴリ
コミュニケーション

会員登録(無料)で回答をすべて閲覧できます。

会員登録(無料)

ぴーえぬ
2017/07/09 14:09:16

20年ほど前より両胸、乳腺症、嚢胞、腫瘤、線維腺腫です。
最初のうちは毎回人間ドックで再検査になっていたので個人で再検査に行っていました。
今の検診病院の人間ドックでは、経過観察で再検査にはなっていませんが個人で毎年検診に行っています。
10年ほど前より、信頼できる医師を見つけたのでずっと同じ病院で検診しています。

最近癌を公表する有名人の方で、セカンドオピニオンを受けていれば・・という方が多くいらっしゃいます。
その医師を信頼したために逆に自分にとってマイナスな結果になることもあるのかと不安になっております。
しかし乳がん検診のメリット、デメリットで被ばくや過剰に異常を見つけてしまうとも聞きます。

同じ医師のもとで経過観察をし、過剰に異常を指摘されるのを防ぐべきか、違う病院に行きその先生の見解を聞くべきか、先生方のご意見をうかがえたら幸いでです。
胸の痛みやしこりも多数あり気になっております。


(50代/女性)

回答を見る

ゆう
2017/01/10 22:31:20

乳がんです。
12月頭に右胸全摘手術をしました。
38歳です。

担当の主治医は素っ気なくあまり説明してくれず紙だけ渡されたので、私のガンについて患者としわかりやすく説明してください。
浸潤性の硬ガンです。
scirrhous carcinoma.pt2N0
NG1.ly+.v-.波及度f.最大浸潤26ミリ、浸潤巣を超える乳管内進展+
断端negative
リンパ節転移なし迅速用センチネルリンパ節0/2
ER.TS8=PS5+IS3.陽性細胞80%以上
PgR.TS7=PS5+IS2.陽性細胞70%
HER2スコア0
ki-67標準率30%
硬癌、pT2NO
解凍後の深切り標本
明らかな転移ない0/2
断端、乳頭側、頭側、内側ともにDCIS+

わかる範囲でステージや悪性度なと解答ねがいます。

来週から抗ガン剤を3週間に1度4クール
ホルモン療法を5年やる予定です。
主治医からは再発率は今で20%、抗がん剤をやればさらに5%から10%さがるといわれております。

あと傷口が1ヶ月半も経つのに中心部分だけグジュグジュしています。
毎日傷テープで交換していますが、膿もでていて、最近壊死した皮膚を切り取りました。こんなに治りは遅いものでしょうか?
(30代/女性)

回答を見る

会員登録(無料)で回答をすべて閲覧できます。

会員登録(無料)

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な医療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。