乳がんと大豆製品の摂取について

hiropyonさんがピックアップ
2013/05/16 00:00:00

病気になったとき、あるいはその病気の治療中に自分が普段食べている物に何か原因があるのでは?と考える方も多くいらっしゃると思います。
特に大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに近いと言われていますので、その参考になればとこのテーマを選びました。

カテゴリ
乳がんについて

会員登録(無料)で回答をすべて閲覧できます。

会員登録(無料)

らぶりん198505
2012/12/06 01:08:18

私は数年前におそらく半年くらいの間、無調整豆乳にハマり毎日、水のようにがぶがぶ飲んでいました。。。一日に一リットルくらいいっていたかもしれません。。。
最近イソフラボンの過剰摂取は乳がんになりやすいと知り、当時をかなり後悔してます。
その半年の間はピルも服用してました。。。
豆乳もピルも半年程度だったと思いますが私は将来乳がんになる可能性はかなり高いですか?
(20代/女性)

回答を見る

hiropyonさんのコメント
健康のため、牛乳の変わりに豆乳を飲んでいるけれど、乳がんへの影響は大丈夫かしら?と不安になった方に参考にしていただければと思います。
はぶたい餅
2012/06/03 13:54:14

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるから積極的に食べたほうがいいなど言われますが、反対にイソフラボンの摂りすぎは乳がんなどになる?ので75mgまでにすると言われるそうです。

本当でしょうか?

あと、濃いお茶(緑茶)は逆に便秘になるというのは本当でしょうか?
(20代/女性)

回答を見る

hiropyonさんのコメント
大豆イソフラボンは女性ホルモンに近い成分なので女性は積極的に摂取した方が良いという説の反面、乳がんの原因であるという説もあります。
そんな中で、摂取を悩まれている方に参考にしていただければと思います。

会員登録(無料)で回答をすべて閲覧できます。

会員登録(無料)

関連するQ&A(乳がんについてカテゴリの新着)

舌が黒い

2014/10/01

ホルモン感受性の高い場合の卵巣摘出について

2014/06/20

ホルモン陰性、HER2+の場合、生理とめるべきか

2014/06/13

高い発症リスクの不安

2014/06/13

ホルモン治療について

2014/06/06

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な医療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。