特集記事(乳がん)

若年性乳がんの特徴と治療 特に気をつけたい妊娠、授乳期NEW
若年性乳がん特有のライフイベント(結婚、妊娠、出産など)を考慮した患者さん個別の治療選択を慶應義塾大学医学部腫瘍センター助教の高橋麻衣子先生が解説します。
カテゴリ
がんプラス > 治療
再発・転移乳がんとはどんな状態?局所・領域再発と遠隔転移再発で異なる治療選択肢と目標設定NEW
乳がんの局所・領域再発と遠隔転移再発の治療法や治療目標の考え方について、国立がん研究センター中央病院の清水千佳子先生にお話を伺いました。
カテゴリ
がんプラス > 治療
乳がん手術のプラス治療 術前・術後薬物療法と術後放射線療法はどのように行われるか?NEW
乳がんの手術にプラスされる、薬物療法、放射線療法の最適な順序や組み合わせを国立がん研究センター中央病院乳腺外科科長木下貴之先生が解説します。
カテゴリ
がんプラス > 治療
乳がんの進行度で異なる手術 部分切除か全摘、腋窩リンパ節郭清は必要か 乳がんの大きさ・位置などにより定められた基準
切除範囲の縮小、リンパ節郭清を省略した低侵襲手術、乳房再建など、乳がん手術の最新情報を国立がん研究センター中央病院乳腺外科科長木下貴之先生が解説します。
カテゴリ
がんプラス > 治療
乳がんのサブタイプで異なる薬物療法 ホルモン療法、抗HER2療法、抗がん剤 自分に合った治療が大切
乳がんのサブタイプ別に異なる治療法、自分に合った治療法とは何かを聖路加国際病院乳腺外科医長林直輝先生が解説します。
カテゴリ
がんプラス > 治療
乳癌セカンドオピニオンに悩んだら…
アンケート調査の結果をもとに、費用と時間を無駄にしない、かしこい乳癌セカンドオピニオンの受け方について、日本乳癌学会専門医の聖路加国際大学 公衆衛生大学院 北野 敦子先生に伺いました。
カテゴリ
治療方針 > セカンドオピニオン
きれいに治す乳癌治療を目指して
乳癌の手術における最近の流れについて伺いました。
カテゴリ
手術・入院 > 外科手術
納得のいく治療を受けるために 「標準治療について理解を深めましょう」
NO3. 再発後の治療戦略について
乳癌の「標準治療」をテーマに、標準治療の位置づけと実際の乳癌治療の進め方について、お話を伺いました。
カテゴリ
治療方針 > 治療計画(転移・再発)
納得のいく治療を受けるために 「標準治療について理解を深めましょう」
NO2. サブタイプ分類と個別化治療に向けた取り組み
乳癌の「標準治療」をテーマに、標準治療の位置づけと実際の乳癌治療の進め方について、お話を伺いました。
カテゴリ
治療方針 > 治療計画(転移・再発)
納得のいく治療を受けるために 「標準治療について理解を深めましょう」
NO.1 標準治療の位置づけとガイドラインの役割について
乳癌の「標準治療」をテーマに、標準治療の位置づけと実際の乳癌治療の進め方について、お話を伺いました。
カテゴリ
治療方針 > 治療計画(転移・再発)
乳房の異常に気づいたら…
NO.2 安心して医療機関を受診するために
安心して受診できる医療施設の選び方や乳癌検診の選び方などについて伺いました。
カテゴリ
検査 > 乳癌検診(一般検査)
乳房の異常に気づいたら…
NO.1 増えている乳癌。こんな症状があったら要注意!
乳房の異常に気づくための自己検診の仕方や鑑別のポイント、安心して受診できる医療施設の選び方などについて伺いました。
カテゴリ
検査 > セルフチェック(自己検診)
乳癌治療の最新トピックス~ラジオ波焼灼(しょうしゃく)治療を中心に
NO.2 乳癌の低侵襲治療・これからの課題と展望
ラジオ波焼灼治療の課題やご施設での臨床研究の取り組みを踏まえ、低侵襲治療の将来展望についてお話いただきます。
カテゴリ
治療法 > その他の治療・代替治療
乳癌治療の最新トピックス~ラジオ波焼灼(しょうしゃく)治療を中心に
NO.1「患者さんにやさしい治療」を求めて
杏林大学医学部外科教授の井本滋先生に、ラジオ波焼灼治療を中心とした乳癌の低侵襲治療についてお話しいただきます。
カテゴリ
治療法 > その他の治療・代替治療